【経験者は語る】リゾートバイトは一度は経験した方がお得な理由。シニアもOK!(給料は?貯金はどれくらいできる?どんな生活?感想は?よいリゾートバイトの探し方は?)

こんにちは。

ブログをご訪問頂きありがとうございます。

今日は、私も何度か経験したリゾートバイトについて書きたいと思います。

今回の記事はこんな方におすすめ。

  • リゾートバイトにちょっと興味があるけど、近くにやったことのある人がいないので、どんな感じか知りたい。
  • よいリゾートバイトを選ぶコツが知りたい。
  • リゾートバイトって気になるけど、若者だけのものでしょ?シニアもいけるの?

スキー場バイトを探すのはいつ?今でしょ!(シニアの方もOK!)

リゾートバイトの中でも特におすすめしたいのがスキー場。

宿泊だけでなく、リフト券がついてくる(もしくは貸与)があるところがほとんどです。

スキーやスノボをやってみたい、スキーやスノボが好きでもっと滑りたい、という人にはほんとにおすすめ。

私はリゾートバイトで、ホテルでコンシェルジュをしていたのですが、シフトが3つあり朝から8時間(もちろん昼休憩あり)働くAシフト、朝4時間働いて、4時間ほど中休みがあり、また4時間ほど働くBシフト、昼の12時くらいから働くCシフトというのがあり、

たくさん滑りたかった私はBシフトをよく選択していました。そしてほぼ毎日滑ってました。

そのおかげで、ニュージーランドとカナダのスノーボード・インストラクターの試験に合格して、海外のスキー場で働けるようになりました♡

スキー場のホテルや旅館には温泉がついているところが多く、従業員も使用可なところもあります。

私が働いていたところもそうで、滑った後、温泉に入ってから出社していました。

なかなかいいでしょ?

そんなスキー場でのリゾートバイト、探すなら今くらいのシーズンです。(もっと早くても!)

それに、今はリゾートバイトでもシニアの方の募集も盛んです。定年してから旅行もかねてリゾートバイト、と考えている方も以下のリゾートバイト斡旋会社に気軽にお問い合わせくださいね。

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

リゾートバイトの宿泊先ってどんなところ?

リゾートバイトの従業員の宿泊先。

従業員寮があるところが多いと思います。そして繁忙期はほとんどが相部屋と思われます。ただ、それを煩わしいと思うか、わいわいして楽しいと思うかは人それぞれですね。

私が働いていた某高級ホテルでは、1年目はなんとホテルの客室に住むことができました。それも展望の良い部屋!しかも1週間に1度お掃除してもらって天国でした♡

さすがにその後、従業員がホテルに住むということはなくなったようですが、新しいホテルや経営が変わったホテルなど、過渡期においてそういったこともあるようなので、宿泊先を重視したい方はリゾートバイト先を選ぶときにはそういうところを選ぶのもいいかもしれません。

また、リゾートバイトをあっせんしている会社に従業員寮がどんなところか聞いておくのはとても重要です。どうしても個室がいい人は、その旨も伝えましょう。

カップルでの応募の場合は、同じ部屋にしてもらえるか、斡旋会社に聞いておきましょう。

リゾートバイトの食事って?

私が働いていたところでは従業員食堂があり、1食300円で定食を食べることができました。

ご飯・お味噌汁・サラダ・メインと盛りだくさんで、食後のコーヒーや紅茶もありました。

メインは日替わりで3種類から選べました。

さらに、最初の年はホテルのバイキングで余ったケーキがデザートとして出されていましたが、経費削減のためかいつの間にかなくなりました。

それから、みんなで飲みに行く、というよりは寮の中でいろいろ持ち寄って飲む、ということが多かったので、あまりお金がかからなかったです。

リゾートバイトのお給料って?

リゾートバイトのお給料は地域によって違いますが、平均では時給1100円くらいのようです。

リゾートバイトの仕事の年収・時給・給料情報

私が働いていたころは、本州でだいたい1100円くらい、北海道では800円くらい、と北海道のスキー場での時給の方が低いようでした。

北海道のスキー場の方が働く人にとって人気があるからだと思われます。

ただ、後述しますが、時給は交渉できます。私は北海道のスキー場にある高級ホテルで1200円の時給をいただいていました。

また、友人は苗場のスキー場のレストランで数年働き、時給は1300-1400円だと言っていました。

なので、特別にスキルがあったり経験があったりすると、時給をあげてもらえることもあります。

リゾートバイトでどれくらい貯金できる?

私の例でいうと、スキーシーズン1回(12月から3月)の4か月で70万円くらい貯金できました。

1ヶ月の内訳は

お給料 23万円(残業がたくさんありました)

寮費  なし(ラッキーなことにこの時は寮費がありませんでした)

食費  だいたい3万円くらい(普段は食堂で1食300円) 

あとは雑費で札幌の雪まつりにみんなで行ったり、TOYOTA BIG AIR(トヨタ ビッグエアー)というスノーボードの大会を見に行ったりと、いろいろ楽しんでそれでも70万円ほど残っていた、という感じです。

社会保険はどうなるの?

リゾートバイトをした場合、健康保険や年金などの社会保険はどうなるの?という疑問をお持ちの方はこちらをお読みください。↓

大人だったら知っておきたい! リゾートバイト社会保険事情

リゾートバイトの感想

私はリゾートバイトが楽しすぎて何回もしたクチなので、もうほんとに楽しすぎた!としか言えません。

仕事なのでしんどいこともたくさんあったはずですが、思い出すのは毎日お祭りのようだったということ。

一生の友達が日本のみならず世界にでき、その後その友達を本国に訪ねたこともあります。

何を隠そう、今の旦那さんに出会ってオーストラリアに移住することになったのもリゾートバイトがきっかけ。( *´艸`)

イギリス人の夫と出会った意外な場所

取りたかった海外のスノーボード・インストラクターの資格も取れたし。

私にとっては本当にやってよかった、リゾートバイトです。

よいリゾートバイトの探し方(シニアOK!)  

よいリゾートバイトの探し方、これはたくさんのリゾートバイト斡旋会社に問合せして、比べてみることが重要だと思います。

私もたくさんの会社に資料請求して、実際に面接に出かけて話を聞いて、ここだ!と思ったところと契約しました。

面接で聞いた方がよいこと

その際、聞いた方がよいことは

  • 仕事内容(残業あり?残業代はきちんと割増賃金をもらえるか?)
  • お給料
  • 寮(寮費は必要か?個室?写真はあるか?)
  • 食事(写真食堂はあるか?)
  • 交通費はもらえるか?
  • 労災はあるか?
  • 社会保険に加入できるか?

などでしょうか。その他個人的に気になる、聞きたいことがある場合はメモを用意して行くといいですね。面接といっても斡旋会社との面接なのでそんなには緊張しないとは思いますが、ド忘れすることもあるので。

スキルや経験があるなら、時給を交渉しよう!

もしあなたが、英語力や接客経験、ホテルで働いた経験など、そのお仕事にプラスになるものを持っているなら、時給の値上げを交渉してみましょう。

私は英語力(当時TOEIC 835点)があり、海外のスキー場では働いた経験があるので、ほかのスタッフさんより300円多く時給をいただいていました。

仕事が始まってから交渉するのは大変なので、まだ契約をする前に交渉をしておきましょう。

その際、あくまでも礼儀正しく、丁寧にお願いすることがよい結果につながると思います。

自分の今までの職歴やキャリアに近いもの、もしくはこれから就きたい仕事に近いものにする

リゾートバイトといえども、仕事は仕事。

どうせなら今後、職探しをするときに履歴書に書いて強みになる方がいいですよね?

もしかすると、そのまま正社員で雇われる可能性も。

実際、私がホテルでコンシェルジュとして働いた時、このまま残らないか?という話をいただきました。

私はまだまだ海外を見ておきたかったのでお断りしましたが、友人たちは結構な確率で残りました。有名な高級ホテルですからね。

雇う方も、実際に働いてもらって、ちゃんと仕事をする人だとわかってから本採用したいというニーズに合っているのだと思います。

なので、いかにリゾートバイトといえど、いいかげんに職種を選ぶのではなく、そのあとのことも考えて選ぶことをおすすめします。

シニアの方でしたら、今までしてきた職種を生かせるものなら就職が決まりやすいはずですし、給料の値上げなど厚遇を得られるチャンスがあるかもしれません。

リゾートバイトの斡旋会社

こちらにリゾートバイト斡旋会社をご紹介しておきます。気軽に資料請求して、話を聞いてみるのがおすすめ。

シニアの方へ

シニアの方には、一番最後にご紹介しているはたらくどっとこむが特におすすめです!

シニア歓迎!100活ゲレンデのお仕事紹介


リゾバ.com

業界最大手のリゾバ.comは、 常時2000件以上の仕事件数で、高時給が狙えます。

温泉地や憧れの離島など全国800ヶ所以上から選択することが可能で特筆すべきは寮費、食費、光熱費が無料!ということ。

スキーシーズンはリフト券無料の特典付き です。

ギガバイト

ギガバイトは、 気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろん、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げる求人や、 家庭教師や塾講師、就職してからも役に立つオフィスワークなどもあり、学生さんに人気。

若い人向けの仕事が多い印象ですが、対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人があるのがすごいです。
シニアの方も含め全世代の方、チェックしてみて損はないです。

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

リゾートバイト.com

リゾートバイト.comの 一番の強みは他社に比べ、時給を高く設定している こと。

寮費・食費、水高熱費も無料。その他、スキー場ではリフト券、 温泉地では温泉無料など、働く場所によってさまざまな特典がつきます。

絶対貯金したい!!!という人にとっては第1のチョイスになりそうです。

ただ、こちらは50歳以下の方限定になります。50代以上の方ごめんなさい。

アルファリゾート

アルファリゾートも寮費・水道光熱費無料・食事付 ! 2か月で50万・半年で100万貯めた方も大勢いるとのこと。

おもしろいのは、働きながらTポイントが貯まる!とか受講費0円で英語のレッスンが受けられる!などの取り組みをしていること。

詳しくはこちらのHPで↓

リゾートバイトならアルファリゾート!

海外からの留学生・ワーキングホリデー等の求職者も積極的に受け入れたり、ワーホリ前・後の就業者さんが多いとのことで、ワーホリ準備としてリゾートバイトを考えている人には友達が作りやすいかも。

海外に興味がある方には刺激があっていいかもしれませんね。

ワンランク上のリゾートバイト!

はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむ はほかの派遣会社よりスタッフのフォローが手厚いことが売り。

こちらも寮費・光熱費・食費は基本的にはかかりません。

「90日間の期間限定・アナタだけの上京体験」トーキョー90DAYSや、 「資金・語学力ゼロでOKの留学プラン」ZEROから留学など、リゾートバイト以外の挑戦も幅広くサポート。

シニア歓迎のお仕事はこちらでどうぞ。

シニア歓迎!100活ゲレンデのお仕事紹介

まとめ

いかがでしたか。

知らないと意外と敷居が高く感じてしまうリゾートバイト。

飛び込んでみれば、楽しいことがたくさんあるので、この記事がみなさんの背中を押す一助になれば幸いです。



シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村