ブランド物を買うよりも、旅に出たい!

妊娠してみて、妊娠自体はとてもうれしいことですが、これからしばらくは旅行に行けなくなるなぁ~と。

なので、余計に今までさんざん旅に出ておいてよかった!、と思います。

ブランド品を買うより、旅に行きたかった

私が大学生~社会人1,2年目の頃。

周りの友達はせっせとバイトしたり給料からのお金でブランド品を買ったり、高い洋服や化粧品を買ったりしていました。

私はというと、そういうものにはとんと興味がなく、とにかく旅に出たい、それからもっと長く海外を見たいので留学費用にお金をかけていました。

今となっては、本当にそうしておいて正解だと感じます。

若いときには、若いときにしかできない旅がある

大学生の時、友人と行ったフランス縦断バスの旅。初めてフランス人にナンパされました。w

弟といった、ヨーロッパをユーレイルパスを使って巡る、バックパッカー鉄道旅。すっごく大変だったけれど、確実に行ってよかった旅でした。その後の私の旅の原点になりました。もうほんと、どこでも行ける何でもできるような自信がつきました。w

おばあちゃんと行った、タイはバンコク、プーケットそしてピピ島への旅。(おばあちゃんと二人だけで旅したのは、後にも先にもこのときだけ。おばあちゃんは、この後、しばらくして痴ほう症になってしまいました。本当にあの時行っておいてよかったと思います。)

ちょうど休職中だった叔母さんといった、イギリスはロンドン。叔母さんと二人で旅したのもこの時だけ。その後復職されたので、なかなか旅行もいっしょに行けません。

社会人2年目で初めてもらえた有給休暇(1年目はもらえませんでした。泣)で、友人と、ハワイ。この友人も、その後結婚し、遠くに引っ越してしまったので、ほんとに行ってよかった。

その他にも、大学生から社会人になって、その後オーストラリアに行くまでの数年でも、思い出に残るたびがたくさん。

こんなにたくさん旅行に行けたのは、モノへの執着がなく、その分を旅に回していたからです。ほんと、カコの自分に感謝。

若いころは、旅行なんていつでも行ける、と思っていますが、実際結婚して子供ができて…となると、独身の頃のように気軽にはいけなくなってしまうもの。

行ける場所やアクティビティも自然と限られてきます。

たとえば、小さな子供がいればバックパックを背負ってバックパッカー宿を泊まり歩く行き当たりばったりの旅とか、ダイビング三昧の旅とか、なかなか難しくなってきます。

その時々で、「今しかできない」旅をするのが正解なのではないかと思います。

子どもができたら、子どもとしかできない旅もありますしね。

そのためには、お金が必要。

私は、これからもモノよりもそういった旅などの経験にお金を使って行きたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする