お色直しなしでも雰囲気をグッと変える!

私は式も披露宴も同じシンプルめなウエディングドレスを着ました。海外では特に、シンプルなウエディングドレスを素敵に着る大人な新婦さんがたくさんいるので、私もそういう風になりたいな、と思ったからです。

結婚式と披露宴でお色直しをすると、すごくお金がかかります! 私は和装は絶対したい! と思っていましたが、式や披露宴でお色直しをすると時間がかかること、それからせっかくなら京都で撮りたいということで、なしに。カラードレスもあまり好きではなかったので、ウエディングドレスだけにしました。

1着のウエディングドレスでも雰囲気をガラッと変える!

その代わり、式と披露宴で雰囲気をガラッと変えることにしました。

式は厳かに、披露宴はカジュアルにすることに。

そのために、まずは髪形を変えました。

式ではツイストのアップにしてもらい、ツイストを上と下で2つ作ってもらうことで、あとで下の方のツイストを自分(もしくはお手伝いしてくれる親戚か友人)に外してもらうことで、披露宴ではハーフアップに。

これは、2回ヘアメイクさんにお願いすると、2回ヘアメイク料金がかかってしまうからなのでそれでお願いしていたのですが、平日で私たち一組しかいなかったためか、当日はヘアメイクさんがしてくださいました。(もちろん追加料金なしで。)

とってもありがたかったです。

アクセサリーで変化をつける。これからも使えるものにはお金をかけて、1度だけのものは安く

そして、アクセサリーも式と披露宴でガラッと変えました。

式では教会に似合うように厳かな雰囲気にしたかったので、祖母が二十歳のお祝いにと買ってくれたパールのネックレスを。

そして頭にはティアラと友人に借りたロングベール。

ティアラは1度だけしか使わないので、ネットで安いものを購入。

同じくグローブもネットで安いものを。ただ、雰囲気に合わせて式と披露宴で変えました。それでも2つで送料込みで2000円しませんでした。Amazonポイントで買いました!

式で付けるイヤリングは、ティアラとパースのネックレスに合わせて、宝石とパールが両方入っているものにしました。これはこれからも使えるので、少しいいモノにしました。

披露宴では、カジュアルに、お花をたくさんつけることにしました。

髪飾りもお花に変え、手首にフラワーでリストバンドを作ってもらいました。

私はとてもラッキーで、叔母さんがプリザーブドフラワーやシルクフラワーの先生の資格を持っていて、ちょうどシルクフラワーでのウエディングアクセサリーの作り方を学んでらっしゃるところだったので、私の結婚が決まってから、相談しながら数か月かけてブーケやブートニア、髪飾りやリストバンドなど作ってくれました。特にブーケは、ものすごく豪華で、買えば10万円はするものだそうです!おかげですごく華やかになりました!

ちなみに、結婚式ではブーケセレモニーといって、新郎がゲストから1本ずつお花を受け取り、それをブーケにして新婦に渡す、というのをしました。そのブーケも、披露宴の豪華なものとは違って、可憐で可愛かったです。

披露宴のアクセサリーは、カジュアルに、これからも普段使いできるピアスとネックレスのセットにしました。ピアスは小さいパールが重なって連なってツイストされているものにシルバーの飾りがついてさらに長くなっていて、ネックレスも同じように何重かになったパールがツイストされているもので、お店で一目ぼれしました!

やりすぎ感がなく、オシャレな感じになりました。

これもこれからも使えるので、ちょっといいモノを買いました。

それでも、式場の衣装室で1日レンタルするより大分安かったです。

この雰囲気を変える作戦は、ゲストにも好評でした!私も写真を見て全然違う雰囲気になれていることに大満足です!

そしてこれはシンプルなドレスだからこそできた作戦だと思います。

⇓私も実際に使ったサイト。結婚式の費用が安くなるうえに、商品券もらえます!

⇓このハナユメの割引も、かなりすごいです!私はこちらでは3万円分の商品券を貰いました。^^

⇓エルセーヌならなんと、ブライダルエステ体験が500円から!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする