無事にオーストラリアに帰ってきました。

結婚式と披露宴、それからその前に和装での前撮り、そして結婚指輪製作、そして彼のご両親の観光、さらに結婚式後のハネムーンと・・・怒涛のスケジュール、すべて無事に終えることができ、先日オーストラリアに帰ってきました。

この日程をあらかた決めた時はまだ妊娠していなくて、それでもかなりハードなスケジュールだったので心配もありましたが、おかげさまで無事にそして大成功のうちにすべての行程を終了することができました。

暖かい結婚式

はじめから、大きなものにするつもりはなく、本当に来ていただきたい人たちだけを招待した結婚式と披露宴でした。

私は昔からたくさんのおじ・おばをはじめ親戚にかわいがってもらっていたので、その方たちにお礼とお披露目、それから本当に親しい友人たちに来てもらい、本当に暖かい式になったことがとてもうれしいです。

それから、祖母2人に来てもらえたことがとても嬉しかったです。(祖父は二人とも他界しています。)

本当は京都で式をしたかったのですが、私の祖母は、一人は痴ほうでもう何もわからず、歩くこともできません。もう一人の祖母もそんなに足が良くなくて、2人とも長時間車に乗っているのは無理ということで、実家に近い神戸で式を挙げることにしました。

式では、今では痴ほう症になってしまっている祖母が、私の二十歳のお祝いにとくれた真珠のネックレスを着けました。

もう何もわからないはずの祖母ですが、結婚式で私たちの結婚が成立したという宣言があった後、何か言ってくれました。

きっと「おめでとう」と言ってくれたのだと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする