気が向いたときに作れる、安くて簡単おやつ・デザート

今日は彼氏の仕事が終わってから、IKEAに行ってきました。

いろいろ買って、それから5つのメニュー(フィッシュアンドチップスやチキンパーマーなど)が5ドルで食べられるというのを週末の夜はやっているので、食べて帰ってきました。平日は夜の9時まで空いているので助かります。

小腹がすいたら…

帰ってきて、少し小腹が空いたな、と。

そこで、先々週に買っておいて、少しくたびれかかっているリンゴを使って、焼きリンゴを作りました。

作り方は、とても簡単。

本当は、リンゴの芯をくりぬいて作りますが、うちでは皮がついたまま櫛切りにします。(写真とは違いますが。)

そしてそれをシリコンのケーキ型に置き、写真ではアルミホイルを敷いていますが、敷かずにその上にお砂糖とシナモンをかけます。

お好みでバターを少しのせても美味しいです。

皮ごと食べるので、農薬が気になる方は、流水で30秒洗うとよいそうです。

そしてオーブンに投入。

私はいつも180℃くらいのオーブンで30~40分くらい、じっくりと焼くのが好きです。

オーブンに入れたら、ほったらかしでOK!

たまにチェックして、皮が茶色に変わって、リンゴの汁がしみだして、お砂糖が解けたころ出来上がり。

リンゴがふにゃふにゃになるまで焼かなくても、十分美味しいです。

うちではこれにアイスクリームをのせていただきます。

安いアイスでも十分!

おなかも気持ちも満たされるデザートになります。

お子さんのおやつにしても、健康的でいいのではないでしょうか。

その場合は、アイスの代わりにナッツの砕いたのとかを載せてもいいですね。ケーキ型に残っている溶けたお砂糖に少しの熱湯を入れて伸ばすと、おいしいシロップになりますので、それもかけてもいいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする