自分の食べるものを自分でコントロールできるという贅沢

旬のくだものを格安でゲット!

このりんご

1キロあたりなんと49セントで売られていました!!

49セントっていたら、…30円位!?1キロですよ〜!\(◎o◎)/

びっくり!

旬のくだものは、すごく安く買えることがありますー!

でも、そのまま食べるだけではとても食べきれないので、いろいろなものに加工します。

くだものが安く買えたら、加工します!

で、これを使って、きのうはケーキを作りました。

薄く切ったリンゴをバターを入れたフライパンに入れて、砂糖も入れて、カラメル状態にし、それをケーキ型の下に並べた上に、小麦粉、卵、牛乳、、バター、ベーキングパウダーを混ぜた生地を流し込んで、リンゴのタルトタタンを作りました。

フライパンでできるので、簡単でした。

今日はジャムを作りました☆

さて、どんどん煮ていくと、りんごが崩れてくるので、木ベラなどでいい頃合いに潰して完成!

煮沸消毒した瓶に入れました♪

皮を剥いて、櫛形に切って、お砂糖と、お水をちょっとだけ入れてグツグツ煮ます。

自分の食べるものを、自分でコントロールできる贅沢

ところで、うちでは白砂糖使いません。Raw Sugerという茶色っぽいのを使ってます。

Raw Sugarは日本語では粗糖と呼ばれ、ビタミンB1、B2、B6、鉄分、カリウム、カルシウムなどが豊富なのだそうです。

白砂糖が体に良くないというのはすでにかなり有名になってきましたね。

私は、イギリスのテレビ番組で、学校の給食を改革している番組を見て、いつもキーキー言って暴れていた子供が、白砂糖を止めたところ、落ち着きのある子供になったのを見て、白砂糖(白砂糖だけではなくて精製されている砂糖は同じだそうです。)の怖さを感じ、それから完全に白砂糖はやめました。

最近は、粗糖のやさしい甘さが好きになりました。

こないだ実家で久しぶりに白砂糖をいれてバナナケーキを作ったら、甘くなりすぎてびっくりしました。

体に良くない、という理由でマーガリンもやめています。

おうちでは気を付けていても、外食するともしかしたら知らず知らずのうちに摂取しているかもしれません。たまに外食して、少し摂取するだけなら構いませんが、毎日外食していると、自分の口にするものが自分でコントロールできていないことになります。

そういった理由もあって、自分や家族が食べるものは、なるべく自分で料理したいな~と思います。

そして自分の食べるものを自分でコントロールできるということは、すごく贅沢なことだと思うのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする