結婚式の費用を安くするアイデア

もともと私たちは、派手で豪華な結婚式は望んでおらず、ただ今までお世話になった人たちや仲の良い友人にお互いのパートナーを知ってもらったり、結婚のご報告をしたいというのが結婚式をした主な理由でした。

私は式はナシで会食だけでもいいかな?と思っていたのですが、イギリス人の彼は、「式はちゃんとしないとだめだ」というので、式と、それから披露宴もすることにしたのでした。

素敵な式を。でも費用は抑えめで。

結婚したら、それからたくさんお金がかかります。それに子供が産まれたらなおさら。

なので、結婚式の費用はなるべく安くしたい、でも素敵な式をしたい。

そのために奔走したわけですが、最終的におかげさまで驚くようなリーズナブルな費用で望んでいたような結婚式・披露宴を行い、さらに京都で和装でのロケーション撮影(それも打掛と白無垢の2着!)、そして結婚指輪を自分たちで手作り、そしてハワイ島とオアフ島でのハネムーン・・・と夢のような時間を過ごすことができました。

そのために私がした工夫を少しご紹介したいと思います。

⇓関連記事です。

できるなら平日開催で費用はグッと安くなる

私たちは、家族と友人だけのこじんまりとした式(予定では29人。2人出席できなくて27人)の予定で、職場の方などを呼ばない式でしたので、平日(金曜日)の昼間に開催しました。

友人たちも、親戚も、本当に気の置けない仲の良い人たちばかりだったので、平日開催でもいいかな?と聞くと、みな「休む休む~!」「休む口実ができていいよ。」と言ってくれました。笑。感謝です。

平日開催にするだけで、結婚式場さんは大幅な値引きをしてくれる可能性大です!

日本ではまだまだ平日に挙式できる方は少ないので…式場さんもただ会場を空けておくよりは、安くしてでも式をした方が得なので、大幅に値引きしてくださるのです。

さらに、平日に式をするメリットは他にもあって、式が長引いても急かされることなくゆっくりとさせてもらえることが多いです。これは会場にもよると思いますが。

私たちの場合、披露宴がかなり押して、そのあとも皆で写真撮影したり、何やかや…とかなり時間は伸びました。でも式場のスタッフさんは皆さん嫌な顔一つせずに協力してくださいました。延長料金がかかるだろうけど、みんなが喜んでくれるならいいか、と思っていたのですが、延長料金を請求されることもなく、ゲストは心ゆくまで結婚式の余韻を楽しんでから帰られました。

この日には私たちの結婚式しかなかったので、ゆったりとした気持ちで過ごすことができました。

1日に1組だけだと、スタッフさん達にも余裕があります。この余裕はそのまま式や披露宴の質に関係してきます。平日なら時間があるので対応してもらえることも、1日に2件3件も式があると、対応してもらえないこともあると思います。

金曜日に式をしたので、ゲストはそのあと帰ってゆっくり。親戚のみなさんはいっしょにご飯を食べに行った方もいたそうです。私たちは式場のホテルに泊まってディナーを食べてゆっくりしました。

そしてゲストは土日の予定が潰れることがなく、楽しむことができたようです。(旅行に行く予定のゲストがいました。)

もし可能なら、平日開催はおススメです。特に金曜日だとゲストに喜ばれるかもしれません。

この他に、式場探しに頼りになるサービスをご紹介しておきます。

⇓私も実際に使ったサイト。結婚式の費用が安くなるうえに、商品券もらえます!

実際にいただいた商品券で、夜景を見ながらディナーしたお話です

⇓このハナユメの割引も、かなりすごいです!私はこちらでは3万円分の商品券を貰いました。^^

⇓エルセーヌならなんと、ブライダルエステ体験が500円から!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする