エコラップ、使ってます♪

うちでは、使い捨てのラップではなく、何度も繰り返し使えるエコラップをなるべく使っています。

エコなだけではなく、可愛い柄で、テンションも上がるんですよね♪

こちらで人気のエコラップ

ボウルから外したばかりなので、型が付いてます。w

これらは、購入したものです。

Bee Eco Wrapの正規品で、タスマニアで開催されるサラマンカマーケットで購入したものです。

同じものが楽天にもありました。楽天すごい!

布に、Bee wax(みつろう)をしみこませたもので、使用方法はこちらのBee Eco WrapのHPをご覧ください。

うちでは、SとMを使っています。

買ったのが、今年の1月で、それから今まで、問題なく使えています。HPには、平均使用期間は1年と書かれているので、もう少し使えそう。できれば大事に使って寿命をもう少し伸ばしたいですね。

実は、手作りできます!

このビ-ワックスラップ、実は手作りもできます。

こちらが、手作りのもの。

だいぶ柄が古めかしいですが。w

Less is More Festival

私たちが以前に住んでいた地域では、Less is More(より少ないことはより多い(豊かな)ことだ)ということをメインテーマにしたフェスティバルが1年に1回行われています。

それはそれはすてきなフェスティバルで、一般の方々が、教壇に立ってエコな洗剤の作り方や、コンポストの作り方、発酵食品の作り方、お庭でミツバチを飼ってはちみつを採る方法(!?)などを教えてくださいます。

入場は、無料!

そしてお昼はみんなで1品ずつ持ち寄ってランチをします。

うちは今年は彼氏の作ったキムチを持参しました。好評でした。

こちらでは、その健康効果が話題になって、発酵食の人気が高まっています。日本は発酵食における先進国。その文化、大事にしていきたいですね。

私たちも、キムチやザワークラウトなど、せっせと作って食べています。本当はぬか床が欲しいところです!w

話が脱線しましたが、このフェスティバルで、十代の女の子たちが実演してくれて、そしてできたものを参加者にプレゼントしていたのが、上の手作りエコラップです。

作り方は、簡単で、蜜蝋をおろし金やチーズグレーターなどで小さくし、それをまんべんなく布の上にかけ、上からアイロンで溶かしながらしみこませていきます。

乾燥させたら、完成。

目の前で、5分ほどで作ってくれました。

こちらは、上の2枚より大きめなのでサイズ違いが3枚あるとほとんどのものを包むことができて便利です。

手作りが好きな方は、手作りしたほうが安上がりですね!100gもあれば、数枚作れると思います。

お気に入りの布を使えば、キッチンで目にするたびにわくわくすることでしょう♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする