レモンカードでパウンドケーキ

先日作ったレモンカード。

これを、いつものパウンドケーキのレシピに投入してみました。カンタンに、レモン風味の美味しいレモンパウンドができました♪

さわやかな美味しさ♪

焼いているうちから、キッチンがさわやかなにおいに包まれて幸せでした。

私がいつも使っているのは、シリコンのパウンドケーキ型です。

ネットでもこんな風に売られていますが、おうちの近くに3coins(300円均一ショップ)がある方は、そこで買ったほうが安いです。^^
私はそちらで買ったものを愛用しています。
300円ですが、問題なく使えていますよ。

シリコン型は、取り扱いがすごく楽です!! 以前は普通の金属の焼き型を使っていましたが、シリコンに替えてから、パウンドケーキを焼く回数が増えました。

基本のパウンドケーキの作り方(我が家流)

イギリス人の旦那さんのお母さんを見習って(?)、かなり適当に作っています。

気軽に簡単に。

ですが気軽なので、パウンドケーキはほぼ毎週作っています。

というわけで、我が家流の簡単なやり方です。あしからず。笑。

材料は、だいたい

バター80g

小麦粉150g

卵1個

牛乳80ccくらい(牛乳で生地の硬さを調整します)

ベーキングパウダー5g

<作り方>

まず、バターを電子レンジで溶かします。

次に、お砂糖、ベーキングパウダーを投入して混ぜます。

(ここでゴムベラがあると便利!ボウルについた生地をきれいに拭って残さずケーキ型に入れることができます。^^)

小麦粉を入れて混ぜ、卵も入れます。

最後に牛乳で硬さを調整。

あまり硬すぎず、だいたいホットケーキミックスくらいの柔らかさでしょうか。(こちらはお好みで。)

今回はここに、レモンカードをテーブルスプーン(大匙)に大盛で3さじほど入れました。

うちのオーブンは気まぐれなので、いつも適当な温度で適当な時間焼いてその都度様子を見ているのですがw、 皆さんのレシピを見ていると、180度くらいで20分くらい焼くのがいいようです。

焼けているか確認するのに、竹串を中央にさして、生地がついてこなければ出来上がりです。(真ん中少し上に空いている穴が、竹串の穴です。w)

少し冷まして落ち着かせてからのほうが美味しいと思います。

パウンドケーキは、自由自在

元はお砂糖、小麦粉、バター、卵を1パウンドずつ使っていることから名前が付いたパウンドケーキですが、今はさまざまにアレンジされています。

上のレシピで、バナナをマッシュして入れればバナナケーキに、リンゴを小さく切って少しのバターとお砂糖とシナモンで少し火を入れてキャラメライズしたものをいれてもとてもおいしいです。

フルーツの下準備がなければ、生地の準備は10分くらいでできるので、我が家ではほぼ毎週作っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村