少しのお金で、夏を楽しむ

夏は大好きな季節です。(他の季節もそれぞれ大好きではありますが!)夏にはお金をたくさんかけずとも楽しめることがたくさんあります。

今日はそのことについて書きたいと思います。

夏祭り、花火大会

私は夏祭りや花火大会が大好きです。

特に田舎の夏祭りや花火大会。

なぜって都会のそれは混雑しすぎているからです。

暑い中、行列に並んで、場所取りして、待って…というのは私にはムリ。楽しくありません。

なので、田舎の方の夏祭りや花火大会を狙って行きます。

田舎には田舎にしかない風情もあり。

以前、夜店の中に、地元の窯元の若い人たちが、自分たちが作った作品の中で、納得がいかなかったものをお安く売られていました。

それが、とても素敵だったのです。大量生産ではないなんとも言えない味があって、お茶碗を2つ購入したのですが、今でも大切に使っています。

そういう面白い出会いもあり、そして花火も都会のものよりずっと近くで見ることができます。

電車や車に乗って行く道中も楽しい。

そして、なるべく友人たちと示し合わせて浴衣を着ていきます!そうすれば、楽しさ倍増!

交通費や屋台で飲み食いしたとしても、2~3000円でしょうか。友人の田舎の近くならそのまま泊めてもらって…さらに楽しめます。w

友人たちと、スイカ割りやBBQ

スイカ割りやBBQも、お金をかけずに遊べる代表格。

BBQもみんなで買い出しに行くか、担当を決めて持ち寄り製にして、ひとりに負担がかからないように。

そのまま夜まで遊んで、夜は手持ち花火をするのもまた楽しいですよね。

キャンプ場なら、BBQして、遊んでキャンプという手もあります。宿泊施設に泊まるよりも安上がりです。

大人数で、貸別荘

これもやったことがありますが、少し歩けば海の見える素敵な別荘に6人で行き、一人宿代は2500円ほどでした。あとはレンタカー代と、貸別荘なので自炊(このときも地元の海の幸を使ってBBQをしました。)、そして有名な外湯の温泉(数百円)に行き、格安で楽しめました。

宿にAirbnbを活用する

今はAirbnbなどを活用できるので便利になりましたね!

Airbnbのキャンペーンで、以前10000円オフのクーポンをもらい(応募すれば全員もらえたのです、確か)バンコクの超高級コンドミニアム(周りにヤシの木が生え、ビーチチェアが並んだ大型プール付き)に1泊一人1500円くらいで泊ったこともあります。

クーポンがなくても、ホテルに泊まるより安い場合が多いですので、検討されるといいかと思います。

それに、普通のおうちに泊まると、キッチンがあるので自炊できます。毎日外食だと胃も疲れてきますし、お金もかかるので、これも嬉しいポイントだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする