トマトケチャップを手作り

食品は、なるべく捨てない

キャンプに行く前に、大量に余っていたトマトを、何かに加工できないかと考えて、トマトケチャップを作りました。

トマトは買ったものと、おうちのプチ家庭菜園で取れたプチトマトを使いました。

キャンプに行くのを忘れていて、たくさん買ってしまったものです。

うちでは食品を捨てることは、ほとんどありません。

野菜の皮やヘタや種も、ベジタブル・ストックを作るために使います。

ベジストックについては、また今度ブログに書きますね。

野菜は旬のものを買う

このトマト、どうして大量にあったかというと、旬なので安かったのです。

うちでは、なるべく旬のものを買うようにしています。旬のものは栄養価が高く、そして安いからです。

私たちは地元で50年以上愛されている、イタリア人家族がずっと経営しているお店で野菜や果物を買います。

そのお店に行くと、何が旬かすぐにわかります。

旬のものは安く、たくさんディスプレイされているからです。

旬のものを食べること、地元で採れたものを食べるのは、体にもいいそうです。

試行錯誤して作り出す楽しみ

「トマトケチャップ 手作り」とインターネットで検索して、出てきたたくさんのレシピをいろいろ見て、参考にしながら作りました。

(湯むきはしてません。なるべくカンタンに!がモットー。笑)

我が家はたくさんスパイスを常備しているので、

シナモンや、ナツメグなど、味を見ながらいろいろと加えてみました。

あと、赤ワインビネガーも入れました。

基本的にあるもので作ります。このために新たに買い物に行く、というのはナシ。

試行錯誤するのが楽しいのです。

そしたら、ものすごく美味しくてビックリ!

料理に使ったり、ソースとしていろんなものにかけたり、ピザの土台に塗るソースとしても活躍しました。

すごく手間暇かかりそう、と思ってましたが、思ったほどでなく、普通のお料理の手間くらいで、簡単にできました。

トマトが大量に余ったら、ぜひ作ってみてくださいね。おすすめです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする