美味しく健康的に食べて、食費節約 その3

まだまだあります、我が家で美味しく健康的に食べて、食費を節約するために心がけていること。

今回は主に買い物の時に気を付けていることについて書きたいと思います。

信頼できるお店を見つける

私たちは二人とも、パースの地元民ではありません。なので、最初はどこにでもある大型スーパーで買い物をしていました。

でも、彼氏は大型スーパーがあまり好きではないようで、仕事仲間などいろいろな人に折に触れて、お勧めの個人商店はないか?と聞いていました。

そして、休みの度にその週に必要なものを買い出しするのですが、その際にいろいろなお店に行ってみました。

その中で、イタリア人家族がその場所で何世代にもわたって経営しているお店があり、そこでは新鮮な野菜が驚くほどの安さで売られていました。

そこで買い物をするようになってから、我が家の食費は大幅ダウン。野菜やくだもの自体の味も美味しいので、満足度は大幅アップ↑!

お肉やお魚は売っていないので、こちらのお店に行った後に普通のスーパーにも寄って購入しています。

両方はしごしても、2時間くらいで済みます。

大体は、日曜日の朝、ご飯を食べてから行きます。こちらのイタリア人経営のお店では、美味しいパンも売っているので、それを買ってサンドイッチを作って、午後にピクニックをすることもあります。なんといってもイタリア人!なので、売っているパンやコーヒー、スイーツが美味しいんです♡

安くて美味しくて健康的な食材を選ぶ

うちでは、野菜たくさんと、少しの肉や魚で献立を組み立てます。

週の後半、食材が少なくなってきたときに活躍するのが、ツナやサーディンなどの魚の缶詰です。

特にサーディン(イワシ)は、ひと缶65セント(50円くらい)という安さ!

それでいて青魚なので、健康にも良く、美味しいスーパー食材です。オイル漬けなので、骨まで食べられます。

これが入るだけで、料理の味がグッとよくなります。衣をつけて揚げればそれだけで1品に。

また、ツナは大きな缶を買っておいて、開けて少し使った後タッパーに移しておき、その週のうちに使い切ります。大きな缶のほうが断然お得だからです。

ツナはなんにでも合う優秀食材なので、たいていすぐになくなってしまいます。

もう一つ、安いうえにお手軽・時短なのがクスクスです。

クスクスは、アフリカなどでよく食されている、粒上のパスタのようなもので、なにが素敵かというと、お湯をかけて蓋をしておけば出来上がってくれるところです!

うちでは、お湯をかける前に、塩コショウします。熱湯をかけて蓋をしておけば、他の料理を作っている間に5分ほどで出来上がってしまいます。

ご飯を炊く時間がないときに、もしくは同じ料理の表情を変えたい時(例えばチリコンカンを作って初日はご飯と、次の日はクスクスと、という感じに。)に便利です。

残ったものはサラダに混ぜ込めばクスクス・サラダになります。

こちらも安く手に入るので、いつも食品庫に常備してあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする