美味しく健康的に食べて、食費節約

みなさんのおうちの食費はいくらくらいですか?
うちは、二人暮らしでだいたい週40ドル(今のレートで3500円くらい)、すごく安いときには、野菜や果物を買い足すだけで、15ドルくらいで済んでしまうこともあります。月にするとだいたい15000円くらいまでに収まります。

日本に住んでいた時より安くなったのは、イギリス人の彼の影響によるところが大きいです。彼の意見によって、私たちが気を付けていることについてまとめたいと思います。

~の素(もと)を使わない

私の両親は共働きで、うちの母親はフルタイムの正社員として働きながら3人の子供を育てました。夕食の準備は、早いと20分くらいで済ませ、そういう時は決まって、「私天才ちゃうかしら」と言っていました。w 本当に頭が下がります。

そんな母の料理を助けていたのは、たくさんの「~の素(もと)」。麻婆豆腐の素、チャーハンの素、ちらし寿司の素・・・私もそういったものに何の違和感も感じていませんでした。

ですがこちらに来て、そういった~の素を探すと、すごく高い!輸入しているので当然ですが。それから、彼はイギリスの田舎に育ち、そしてお母様は専業主婦でしたので、そういった素は使わずに、すべて手作りしていたそうで、そういった~素をつかっているのを見たことがないとのこと。(今は使われているそうです。子供が小さいときは気を使っていたそうです。)そのせいか、彼はそういう~の素には、添加物や化学調味料がたくさん含まれているのでは?とすごく懐疑的でした。

そういった経緯があって、私はフルタイムで仕事しているわけではないし、時間があるので、自分で調べて、なるべく手作りしてみよう!と思ったところ、これが意外にカンタン。

例えば、麻婆豆腐なら、麻婆豆腐の素を使わなくても、お味噌やコチュジャンやニンニクがあれば美味しく作れます。うちには豆板醤はない(出番があまりなさそうな調味料はなるべく買いません)のですが、コチュジャンで十分です。

素を使わない、というと、面倒なのでは?と思われるかもしれませんが、実は手間はそんなに変わりません。

余談ですが、コチュジャンは、お味噌汁をたくさん作って飽きてしまったときに少し入れてあげると、味が変わってまた新鮮な感じで楽しめます。溶き卵を流しいれると中華風になっていい感じです。

ホットケーキミックスもおうちで作れます

日本にいたときは、ホットケーキを作りたい時は、お店に行ってホットケーキミックスを買っていました。

ですが、これもググってみると、自作できることがわかり、それ以来買っていません。

材料は、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖と、少しのお塩。

配分はググってみてくださいね。

このやり方ですと、小麦粉を半分だけ全粒粉に変えたり、はたまた米粉にしたり…とアレンジも楽しめます。

わざわざ買いに行かなくていいので、思いついたときにホットケーキ(こちらではパンケーキと呼ぶのが一般的ですが)ができるのもいいところ。

こういった感じで、うちでは~の素は使わなくなりました。

~の素は、もちろん日本ではオーストラリアよりも安く買えるので、気軽に買ってしまいがちですが、チリも積もれば・・・で結局食費が高くなる原因になっているかもしれません。

長くなったので、他に気を付けていることは、また別の日に書きたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする