リメイクする楽しみ

リメイクで、古いものに新しい役割を与える

彼氏のいらなくなったシャツをリメイクしてみました。

元は衿付き、長袖のメンズシャツでした。それをスタンドカラーのノースリーブ女性用シャツにリメイクしてみました。

Beforeの写真、撮っておけばよかったです。


初めてやってみたので、試行錯誤しつつ。

女性用なのでシルエットにこだわってみました。

写真ではわかりづらいですが、上の方と下の方で、身ごろの幅をかえてます。

いろんな人に褒めてもらって、上機嫌です。

たくさん買って、たくさん捨てるは卒業

私は、たくさん買ってたくさん捨てる、みたいなトレンドが好きではなくて。

持ってるものを大事にして、もしそのままでは使わなくなったら、何かに変えて使えないかな、と考えます。

昔はファーストファッションが好きでした。トレンドを安く手に入れられるということで、お買い物するのが楽しかったです。

でも、すぐに飽きてしまうんですよね。トレンドですから。

皆さんのクローゼットにもあると思います。流行で安かったから買ったけど、もう着ない服。

そういった服は捨てられる運命にあります。

これが世界規模で行われていて、どれだけの服が無駄に捨てられているかと考えると、ちょっとぞっとします。

ファーストファッションの問題はそれだけではなくて、大量に安価な綿を生産するために、生産者が大量の農薬を使っていて、現場で作業している人たちに深刻な健康被害をもたらしているとか、安く生産するために、中国などの縫製工場では安い賃金で過酷な労働条件で働いている人たちがたくさんいるとか…

もうここら辺でたくさん作って、たくさん売って、たくさん捨てるという流れを止めなければ地球環境は持たないのでは?と危機感を感じます。

私たちがまずできることは、そういった流れから降りてみることではないかと思います。

上質なものを少しだけ持つ。安いものを買ってすぐ捨てるのはやめる。

そういった一人一人の小さな変化が、やがては社会を変えるかもしれません。

みんなでクローゼットをシェアする

あとはよくxCHANGEというイベントに行ってました。

これは、ファッションアイテムに特化した物々交換のイベント。

統計上は、“日本人は一年間に10kgの服を買って9kgを捨てている”計算になるそうで、これをなんとかしようと、”クローゼットをシェアする感覚“で自分のいらなくなったアイテムを持ち寄り、他の人が持ってきたもので気に入ったものがあれば持って帰る、というもの。そこにお金はいっさい介入しません。

このイベントについては、また詳しくブログに書きたいと思います。

シャツからこんなのもつくりました

脱線しましたが、シャツからでた端切れで作ったヘアバンド

そしてさらに余った端切れで、シュシュも作りました!

いずれも、作り方はネットで調べました。本当にグーグル様サマサマです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする