イギリスと、カナリア諸島に行ってきました。

家族と友人たちに会う旅です。

前々から計画していた、イギリスとカナリア諸島への旅に行ってきました。

イギリスでは、彼の亡くなったおばあちゃんの家に滞在しながら、レンタカーを借りて、彼の友人たちやお兄さん家族と会い、実は私の弟もオランダ人の方と結婚し、イギリスのダービーというところに住んでいるので、会いに行き、そしてその合間にいろいろなところを見に行きました。

彼の故郷はマンチェスターの近くです。そこから、リバプールや、北ウエールズ、『嵐が丘』を書いたエミリー・ブロンテと『ジェーン・エア』を書いたシャーロット・ブロンテ姉妹の出身地であるハワースや、ベアトリクス・ポターのピーターラビットで有名な湖水地方などを見に行きました。

ハワースの街並み

私の弟はダービー大学の大学院で学びながら、大学で教えています。彼らには2歳になる息子(私にとっての甥っ子)がいて、なかなか会えないので、彼に往復5時間も車を運転してもらって会いに行ってきました。初めて会う甥っ子は、とっても可愛かったです♡

彼のお兄さんとその奥さんにも、もうすぐ2歳になる娘さんがいて、こちらもとっても可愛い♡ 彼も私も一気に姪と甥ができました。

彼の友人たちと湖水地方でハイキングしてから、お約束のパブで飲んだり、ウエールズでは、スノーボードのインストラクターをしている時にいつもUKのインストラクターたちが話していたドライ・スロープ(人工スキー場:プラスチックでできた人工芝の上をすべる)に挑戦したり。こちらは、雪とは全然違う感触で、短いスロープを見たときは二人とも「余裕でしょ。」と思っていたのが、かなり難しくて苦戦して、二人で爆笑しっぱなし。

イギリスには高い山がありません。イングランド最高峰は、1000mいかないようです。それに雪もそんなに降らないとか。なのでイングランドにはスキー場がなく、スコットランドにはありますが、雪はあまり良くないそうです。なので大体スキーと言えば、みなさんフランスかスイスかイタリア…などに行かれます。最近はブルガリアのスキー場が安くて人気だとか。

湖水地方では彼がサプライズでB&Bを3泊予約してくれていました。とっても可愛らしいB&Bで、ご夫婦が経営されていて、パンやジャムなど手作りされていました。毎日お部屋に手作りケーキの差し入れも♡

イギリスの田舎の小さな街はとっても魅力的

先ほども書きましたハワースは観光地になっていますが、観光客が行かないような小さな町が、イギリスの田舎にはたーーーくさんあって、もう本当に可愛いんです!

そしてお約束のようにティーハウスがあって、綺麗な景色を見ながらお茶とスコーンを食べる。

ちなみにアフタヌーンティーといって私たちが思い浮かべるお皿が段になっていてサンドイッチやケーキなどが載っているものは、観光客は食べているけど、普段イギリス人は食べないよ~と言っていました。

スペインのカナリア諸島

それから、飛行機に4時間半ほど乗って、彼のご両親の住むカナリア諸島へ。カナリア諸島のことは、また明日書きたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする