1年のうち半年は家族でエーゲ海をクルーズ

世界で出会った素敵な人たちシリーズ第2弾。

今回はオーストラリア人のジェニーについてです。

たった一人のお客さん

私が白馬でスノーボードを教えていたころの話です。その日は雨でした。雨の日は、スキー場では最悪の日です。雪なら皆が喜び、晴れの日も最高、曇りもまぁよし、でも雨は雪は解かすし、ずぶぬれになるし、で私を含めほとんどのインストラクターは「こんな日は疲れた体を休めたい」と思っていました。しかし幸か不幸か私にはお客様が。グループレッスンだったのですが、たった一人だけ、オーストラリア人の60代と思しき女性でした。

普段のお客さんは大体40代くらいまで、しかも雨なので彼女が疲れすぎないかと心配していました。しかし彼女は、目をキラキラさせながら何度もトライしていました。若くても、途中でめげてしまう人もいるのに、彼女は素晴らしい集中力でどんどん上手になりました。

カフェにて。

雨も降っていたので、途中スキー場内のカフェで休憩しました。ずぶぬれになった手袋やジャケットを乾かしながら。二人だったのでいろいろとお話ししていると、彼女は63歳で、ロック・クライミングが趣味だとのことでした。これだけでも驚きですが、なんとロッククライミングを始めたのは40代になってからだそうです。

私も自分のこれまでの話をして、私たちは意気投合!彼女は、「楽しいからもっとおしゃべりしましょう!」とのことで、残りのレッスンはほぼおしゃべりしていました。w

地中海をクルーズ

彼女は若いとき、旦那さんと小さなお子さんとで、夏の半年間は地中海をクルーズしていたそうです。あちらに船を置いておき、半年間だけオーストラリアで働いてお金を貯め、子供はホームスクーリングで学校に行かずジェニーや旦那さんが勉強を教え、数年間をそうやってすごしたそうです。

御年69歳のスーパーおばあちゃん

今でもジェニーとは友達です。その後、私がニセコにいるときに遊びに来てくれました。パースにも、マダガスカルにカイトサーフィンをする途中で寄るというので、会いました。その時ジェニーは68歳。一人で旅をし、若い友達と現地で落ち合うそうです。カイトサーフィンが趣味の68歳とは、なんてカッコいいのでしょう!しかも若いころからやっている、というのではなく、こちらも50代、60代で始めたものです。その好奇心と行動力には脱帽です!

今年69歳のジェニーは今も頻繁に旅をしていて、Facebookによると、現在はイタリアでクライミング旅行中。そんなに旅行できるだけのお金があるのもすごいですが、彼女の旅行のメインイベントはクライミングやカイトサーフィンなどのアクティビティなので、宿や食事などにあまりお金はかけないようです。パースで会ったときも、ひとりバックパッカー向けの安宿に泊まっていました。

彼女を見ていると、”Age is just a number”(「年齢は数字でしかない」)という格言は真実であると感じます。彼女よりずっと若くても、彼女より肉体的にも精神的にも年老いている人はたくさんいます。彼女が素晴らしいのは、いくつになっても「私はもう年だから」とか、「私にはできない」とかいうことがなくて、もっと人生を楽しもう!もっと行きたいところに行ってやりたいことをやろう!というエネルギーに満ち溢れているところです。心が若い人は体も若い、と言いますが、その精神は本当に見習いたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする