1日の中にティータイムのある贅沢

ホッとできる時間

うちでは、二人が帰宅した時点で、お茶を沸かしてティータイムを始めます。一旦落ち着いてお茶を飲みながらその日にあったことを話すことで、忙しく働いているときの気持ちのままそのあとの大事なおうちでの時間を過ごすことがないようにしています。この時間が頑張る時間とホッとする時間のよい切り替えポイントになっていると思います。

簡単に作れるお菓子のレシピを知っておくと便利

ティータイムにお茶と一緒につまめるように、ケーキなどのお菓子を1週間に1~2回のペースで焼きます。今も、バナナカスタードケーキがオーブンに入っています。こちらはオーブンに入れるまで5分でできます。できるだけ手作りのおやつを用意するようにしています。

バナナが傷んでいる時は、冷凍しておいて、シンプルなバナナケーキを作ります。
大体の材料は、バター、砂糖、ベーキングパウダー、小麦粉(うちでは全粒粉と普通の小麦粉を混ぜて使っています)、卵、つぶしたバナナ、それからお好みでシナモンやカルダモンなどのシナモンを入れます。牛乳や豆乳を入れるときもあります。最近は計量せずに、目分量で適当に作っています。たまに小麦粉がたりないと、家にある米粉で作ったりもします。(笑)でも不思議と美味しくできます。

手順としては、バターを溶かして、その中に砂糖と卵を入れ、バナナも入れてつぶします。そこに小麦粉を入れ、ホットケーキを焼くときの生地の硬さくらいになるように、牛乳や豆乳で調整します。このときにスパイスも入れます。あとはオーブンに入れて待つだけ。オーブンに入れる温度や時間も適当で、様子を見ながら、焦げないように温度を調整したりオーブンのどの棚(上のほうが熱いので)に入れるかを決めます。中まで焼けているかどうかを確認するには、竹串を中心に刺してみて、生地がくっついてこなければ焼き上がりです。

定期的にめんどくさくなく作るには、簡単に作れることが大事です。

間食はこのときだけ

いつも習慣的にこの時間には間食しますが、1日のうちで間食するのはこのときだけです。なのでうちで私たちが食べているのは朝ご飯、昼ご飯、そしてこのティータイムでの間食と晩ご飯のみになります。この時間があるおかげで、晩御飯までおなかが空いてしまうこともありませんし、その逆にダラダラと食べ過ぎてしまうこともありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする