はじめまして

まずは自己紹介…

こんにちは。

yuksと申します。

オーストラリアの海辺に、イギリス出身の彼氏と一緒に暮らしています。

彼はイギリスの田舎出身、そしてオーストラリアやアジア諸国、ヨーロッパ諸国そして日本を旅してきました。

日本では、旅をしながら、WOOFという、主に農家などに滞在して仕事をする代わりに、宿泊場所と食事をいただくというスタイルで日本の田舎を旅した彼には、私たち日本人が忘れかけている日本の生活の知恵も身についているようで、彼との暮らしは、私にとって学ぶことがいっぱいです。

私自身も、成人になってから世界各地で仕事をし、暮らしてきたこともあり(アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、白馬、ニセコに住みました。)余計なものは持たず、シンプルに暮らすことが心地よいと感じます。

私自身はシンプルなライフスタイルを送ることで、世界を旅して自分の大好きな仕事(スノーボード・インストラクター)を見つけることができ、ニュージーランドとカナダと日本の資格を取りました。カナダで取ったものは、国からビザを出してもらえるレベルのものです。この資格があることで、ずっと旅をつづけるライフスタイル(私にとっての自由)への扉が開かれました。

二人とも出会う前に別々に世界中を旅しながら暮らしてきました。私は8年ほど、彼は5年ほど。

そろそろ落ち着こうかな…?と考え始めたころに出会い、落ち着く先をオーストラリアのパースに決めました。

彼は、ご両親が実家を売却することに伴い、25歳で戸建てを購入。26歳の時にオーストラリアへワーキングホリデーに行きました。結局2年滞在し、その後1年間日本へ。その間にアジア各国やヨーロッパ諸国を放浪。そして再度オーストラリアで仕事を得、戻ってくるときに私もいっしょにオーストラリアへやってきました。

シンプルなライフスタイルで、33歳(つい先日ですが)でローンを完済しました。

私たちが目指すのは、楽しみは最大限に、支出は最小限に、環境にも人にも優しいシンプルで贅沢な暮らし。贅沢と言っても物質的な贅沢ではなく、時間や生活のゆとり、自然の中に身を置くというような心の贅沢です。

目指すライフスタイル

私たちが目指しているのは、彼のご両親のようなライフスタイル。

彼のご両親は、お父様は産業潜水士として働き、お母様は専業主婦。質素ですが、車でキャラバン(牽引用のキャンピングカーのようなものです)を引き、ヨーロッパ各地へ家族旅行するなど、暮らしを楽しまれていました。
そうしながらお金を貯め、お父様が47歳、お母様が42歳の時にアーリーリタイア。

二人の息子が自立すると、フランスの田舎に移り住んで犬のブリーダーをしたり、鶏を飼ったり、野菜を育てたりして悠々自適な暮らし。
数年前からはスペインのカナリア諸島にお引越しされました。
このカナリア諸島は、”ヨーロッパのハワイ”と呼ばれる美しい島々で、この島のうちの一つに今年の初めにはプール付きのおうちを買って住まれています。

実際に一緒に過ごしていると、とても倹約家です。外食はほとんどしません(彼は子供のころマクドナルドに連れて行ってもらったことがないそうです!?なのでそういったファーストフードは今でもほしくならないとのこと。それって子供の人生にとって素晴らしいギフトだと思います。)し、お買い物もそんなに頻繁にはしません。でもとっても豊かな人生だと思います。

このブログでシェアしたいこと

この彼のご両親をはじめ、世界各地でいろいろな人たちの暮らし方、生き方、考え方に触れて、段々と私と彼の考え方や暮らし方は形を成してきました。

そういった私たちの暮らし方、考え方をはじめ、みなさんのお役にたてるような知恵をシェアしていけたらなと思いますので、よろしければお付き合いくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする