【ちょいガーデニング】ちょっとのシソでシソジュースとゆかりふりかけを作ってみました!

こんにちは。

庭でちょこっとだけ野菜を育てています。

野菜といってもメインはほとんどハーブ類。

でもちょことハーブがあるだけで、食卓がグーンと華やかになるんですよねぇ。

この間は旦那さんが、セージを素揚げしたものを付け合わせとして出してくれました。(料理上手な旦那万歳)

それがおいしくて!

また写真など載せたいと思います!

さて今日は、赤紫蘇(シソ)。

シソは日本のハーブなので私がいろいろと日本語で調べてつくりました。

というのも、緑のシソはそのままでいろいろな料理に使えるんですが、赤シソはそのまま食べるというのはあまり聞かないし…

どうしたものかと悩みました。

シソジュースというのは知っていましたが、大量のシソが必要だと思っていたので…

ですが、少量でも作ってみた結果、結構おいしくできました。

シソジュースの作り方

うちで採れた赤シソは、本当に葉っぱ10枚程度。

これでちゃんとジュースになるのか心配でしたが、お水の量を調整し、この時はカップ2杯ほどのお水を入れた小鍋を火にかけ、沸騰したら火を止めてしばらく待ちます。

お好みの量のお砂糖を入れて溶かします。

ここまでだと、お水は黄色っぽい感じなのですが、お酢を少量入れると一気に赤~ピンク色に。

冷蔵庫に保存していたものを出して写真を撮ったので、少し水滴がついてます。💦

一度2人で飲んだので、かなり減りました。

さっぱりして美味しかったです。

氷を入れて、お水で割らずにそのまま飲んでちょうどいい感じでした。

ちなみにシソジュースには、疲労回復効果や血糖値が上がるのを抑える効果があるそうで、健康にも◎


[1300円コミコミ 送料無料] 蔵王の無農薬赤紫蘇を使った手作り赤しそジュース500ml

ゆかりふりかけの作り方

さて、残ったシソはゴミ箱に…

ではなくて、このに出した後のシソも使えます。なんて素敵✨

葉っぱは固まってしまっていると思うので、ばらして乾かします。

完全に乾いてパリパリになったら、茎をはずして葉っぱのみをすり鉢に入れて粉々にします。

お塩と、お好みで煎りゴマを入れれば完成。

すごく簡単です。

これでおにぎりを作ったら、なかなか好評でした。(量が少なかったので、市販のゆかりふりかけと混ぜて使いました。)

簡単で、二度おいしくて、体にもうれしい赤ジソ。

もし手に入ったら、ぜひ試してみてくださいね^^



シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする