【お金をかけずに子育て】絵本をたくさん読ませたい

こんにちは。

私はこどものころから本が好きで、たくさん読んできました。

こどもにもたくさん読ませてあげたい。

だけど、本って意外に高かったりしますよね。

そこで私が考えた方法をシェアしたいと思います。

よかったら参考にしてくださいね。

StockSnap / Pixabay

図書館を利用する

月並みですが。笑(〃艸〃)

図書館を利用すれば、無料でいろいろな種類の本を借りることができます。

自分では買いそうにないな~というような本も、気兼ねなく借りることもできます。

読んでみたら意外と良かったり…。

ちなみに、オーストラリアの図書館は、おもちゃのようなもの(絵本の内容に沿った指人形やパペット、虫眼鏡などなど)も借りることができます!

古本を買う

私がこどものころに持っていた本は、すべて誰かにあげるか捨ててしまったそうです。(´;ω;`)

聞いたときはすごく悲しかったですが、両親の立場に立ってみると、もう誰も読まないものなので処分するのも当然と思います。

私も子供ができるまでその存在を忘れていました…(^^;

ほんの数年しか読まないので、古本で十分かと思います。

それなら図書館で借りたほうがいいんじゃ?という意見もあると思いますが、図書館員さんに〈こどもが「自分の本棚」をおうちに持っていて、いつもそこに行けば自分の本がある、というのはとても重要〉だと教えてもらいました。

私もそうだと思います。

(それに図書館にない本もありますしね。)

なので良書は買ってあげて手元に置いておいてあげたい。

そのための本なんです。

もちろん新品もおきますが、古本なら新しい本1冊の価格でたくさんの本が買えてしまいます。

たとえば私も大好き、有名なこの本⇓

新品なら972円、古本は190円~(別途送料がかかります)

同じシリーズのこちらは新品972円、中古はなんと1円から!(別途送料がかかります)

ありがたく恩恵を受けたいと思います。

ポイントで買う

どうしてもこの本は新品がいい!とか、なにか特別なときのプレゼント(誕生日とか)にしたい!などといった場合。

楽天ブックスアマゾンのポイントで買います。

楽天マラソンなど、イベント時に買えばさらにお得ですね^^

 まとめ

いかがでしたか?

負担になりすぎないように工夫して、子供をたくさん良書に触れさせてあげたいですね^^



シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする