映画『ハン・ソロ~スターウォーズ・ストーリー』のロケ地、フエルテベントゥラ島に行ったときの話

『ハン・ソロ~スターウォーズ・ストーリー』のロケ地、フエルテベントゥラ島

去年の6月に行きました。

なぜ行ったかというと、スターウォーズの大ファンだから・・・

ではなくて

うちの旦那くん(当時は結婚式前だったので、婚約者)のご両親がイギリスから移住されていたからなんです。

彼のご両親はかなり早くアーリーリタイアされて、しばらくフランスの田舎で自給自足に近い暮らしをされた後、年をとってきたので暖かいところへ・・・ということで昔から好きだったカナリア諸島に移住されました。

フエルテベントゥラ島は、カナリア諸島のなかでは観光の中心!というよりかなり観光客は少なめで、落ち着いた雰囲気でした。

同じカナリア諸島でも、グラン・カナリア島とかはもっと観光客が多いみたいです。

義両親は、静かなところが好きだということで、この島を選んだそうです。

超有名LCCで。

マンチェスター空港から、飛行機で4時間半。今回は、ずっと気になっていたライアン・エアーに乗りました。みなさん、ライアン・エアーはご存知でしょうか?

LCC(ロー・コスト・エアライン)の先駆けともいえる、ヨーロッパではあまりにも有名な格安航空会社です。

機体がベニヤ板でできているとか、トイレの使用が有料だとか(いずれも嘘です。w)、巷ではめちゃくちゃなうわさが飛び交っている航空会社ですが、私はずうっと前から話を聞きながら、乗ったことがなくて、乗るのを楽しみにしていました!

で、乗ってみた感想としては、飲み物や食べ物などは有料ですが、案外普通でした。荷物も、チェックイン20㎏のところ、21.50㎏でも超過料金なしで大丈夫でした。

それから、みんな食べ物を堂々と持ち込んで食べてました。

同じLCCでも、エアアジアなんかは食べ物の持ち込みを禁止している(食べてても何も言われませんが)んですが、さすがヨーロッパ。そんな禁止令出したら、乗客から総スカンを食いかねません。

ライアンエアーはヨーロッパ旅の強い味方ですね~

ただ、マンチェスター空港での滞在は全体的にしんどかった!

やはりテロを警戒してか、荷物チェックがかなり厳重なんでなかなか列が進まない&こちらの人たちは「前もって準備する」という意識が希薄なのか、係員が随所に立って「これこれこういうものは袋に入れてください~」と大きな声で言っているにもかかわらず、直前になって列の途中でカバンを開けて・・っていう人が結構いました。

外国に来ると「日本人はちゃんとしてるな~」って思うことが多いです。

ヨーロッパのハワイ

さて、カナリア諸島ですが、実は”ヨーロッパのハワイ”と呼ばれているそうです。主にイギリス人やドイツ人が、太陽を求めてやってくるリゾートだそうです。

たくさん島があるのもハワイ諸島と似ていますよね。

で、私もハワイを連想して行ったのですが、景色はハワイとは大分違っていました。

違う惑星…

スペインといえど、アフリカに近いこともあり、木のない山々、黒い砂のビーチなど、見たことのない風景が広がっていました!

ほんと、違う惑星に来たよう…

『ハン・ソロ/スター・ウオーズ・ストーリー(仮名;行った当時)』の撮影クルーは、私たちのいた週の次の週に現地入りするとのことでした。

私たちが出た次の日とかにほんと入れ替わりという感じで到着されたようです。

もう1日ずれていたら空港で見れたかも?残念。笑。

世界遺産にも指定されているそうです。

リゾートだけあって、ビーチもきれいです。

ですが、かなり乾いた土地で、水は貴重なんだそう。

見るからにそんな景色でした。

あと、野ヤギ(野生?放し飼い?)がいっぱいいました。

うちの旦那くんはヤギが好きなので喜んでいました。(石垣島ではヤギ汁食べました。)

砂丘もあったので、スターウオーズの撮影にはピッタリじゃないでしょうか。

フエルテベントゥラ島の物価・名産品

物価は、全体的に安めに感じました。

スペインはヨーロッパの中では安めですもんね。

でも、リゾート地の近くでは少し高い印象でした。

地元の人が行くスーパーでは、いろいろなものが安くて大興奮しました!

特にお菓子類はすごく美味しくて安い!2ユーロくらいですごく美味しいビスケット詰め合わせが買えました。

あと、カナリア諸島で有名なのはハニー・ラムです。

はちみつのように甘いラム酒。すっごく美味しいです。

カナリア諸島に行かれる方はぜひ飲んでみてください。




シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村