タイでマッサージのコースを受講

カップルでマッサージコースを受講して、お互いにマッサージし合えたら素敵だと思いませんか?マッサージ代も浮き、愛も深まります。w

という訳で、タイで1日マッサージコースを受講しました。

受講料は60オーストラリアドルくらいだったと思います。(5000円くらいでしょうか。)一応顔写真のついた資格証明書がもらえます。(写真は自分で持って行きます。これをとってくれるところを探すのがちょっと大変でした。w)

ルーシーダットンで準備体操

動きやすい服装で来るように、とのことでした。着くと、小さな道場のようなところで、まずはタイのヨガ?とも言われているらしいルーシーダットンをして体をほぐします。

余談ですが、私はルーシーダットンという名前だけは知っていたのですが、ルーシー・ダットンさんという名前の方が考案されたものかとその時まで思っていました。w ルーシーというのは「仙人」という意味だそうです。

うつ伏せと座位のマッサージ

まずはうつ伏せ状態でのマッサージを学びました。生徒の一人がうつ伏せになり、先生がマッサージをするのを後の生徒が見て学びます。先生はいろいろと解説をしてくれます。このマッサージコースも、生徒は私たち2人と、あと2人だけで、しかも午後はその2人は来なかったので、プライベートレッスン状態でラッキーでした。

先生のお手本を見て学んだら実践です。実践している最中も、先生が正しいやり方をしているか、ちゃんと見てくださっています。

うつ伏せ状態のマッサージをはじめから最後までできるようになったところで午前は終了。すごく充実した感じがしました。午後はご飯を食べてから再集合し、同じように座った姿勢でのマッサージを学びました。

次回は違うコースも受講してみたい

先生と仲良くなり、コース終了後もいろいろなお話をしました。その週末には、先生が育てたハーブで作るハーバルボールの作り方と、そのハーバルボールを使った施術をまなべるコースがあるとのことでした。先生は、ハーブにも詳しく、いろいろと教えてくださいました。突然の日焼けで腕にシミができてしまったことを話すと、アロエの葉をちぎってくださり、これを毎日塗りなさい、と言われました。その通りにしていると、アロエの効果かどうかははっきりとわかりませんが、数日でそのシミが消えました!びっくり。

残念ながら私たちは週末にはもうチェンマイにいないので、そのコースを受講することはできませんでしたが、ハーバルボールには前から興味があったので、先生に紹介していただいたマッサージ店でハーバルボールの施術を受けました。それに、自分たちへのお土産としてお店でハーバルボールを買い、オーストラリアに帰ってからも楽しみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする