小籠包パーリー

いっしょに作って、楽しむ

うちでは、たまに休日に、”○○パーリー”と称して、お出かけせずにおうちで二人で何かをいっしょに作って楽しみます。

パーリーというのは、沖縄の人たちがパーティーを呼ぶ呼び方。

可愛くて気に入っています。^^

この日は、豚のミンチ肉が安かったので、小籠包を作って楽しみました。

小籠包と言っても、なんちゃって小籠包です。笑。

クックパッドで調べて作りました。

皮から手作り

今回、初めて小籠包の皮を作ってみました。

レシピでは強力粉と薄力粉を混ぜていますが、うちにはPlain Flour→普通の小麦粉しかないので、これで作りました。

十分美味しかったです。

何か家にない材料がレシピにのっている時、私は家にあるもので代用して作ってみちゃいます。

材料がないからといって作らないのはもったいない。

今まで代用品で美味しくなかったことはないです。逆に新しい発見があったりします。

もちろん、代用品は頭の中で想像してなんとなくOKそうなものだけにします。笑。

包んでみました。

だいぶ大きいですが。(爆)

いいんです、自分たちで食べるだけなんで。笑。

こうやって休日に作るときは、なるべく大量に作ります。

そして今日食べない分は冷凍しておきます。

そうしておけばずっと楽しめます。

仕事から帰ってくるのが遅くなったり、休日遊びに行って帰ってきたりしたときに、さっと食べられるものがあるのってとてもありがたいです。

休日、遊んでいると、「めんどくさいから食べて帰ろうかな?」と思うこともありますが、おうちにすぐに食べられるものがあれば、それもなくなります。

うちでは、”めんどくさいから”外食することがありません。”今日は特別な日だから”と前々から予約しておいた特別なレストランで食べる以外の外食はしないようにしています。

竹の蒸し器、重宝しています

中華系のスーパーで買った竹の蒸し器、いろいろなものを蒸すのに使っています。

なんとなく竹の香りがしていい感じなのです。

このときは、くっつかないようにキャベツを下にひいてみました。

たれも手作り

うちでは、乾燥させた鷹の爪を砕いたものをサラダ油に付け込んだ調味料を常備しています。

ラー油みたいなものです。

麵系のものやチャーハンなど、もう少し辛めのフレーバーが欲しいな、というときに少しだけ入れると、急に中華!タイ!という感じになります。笑。

この日のたれにはお醬油、お酢とこの自家製香味辛油を入れてみました。

とっても美味しかったです。

自分たちで作ったという満足感も。

幸せな休日です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする