これがないとやっていけない!買ってよかった育児グッズ

こんにちは。

日々育児に邁進しております。

annca / Pixabay

妊娠中、そして産まれてから、たくさんの育児グッズを買ったり、もらったりしたのですが、その中でも「これは本当に買ってよかった~!」というグッズを紹介したいと思います。

意外にも大活躍、お風呂用マット

これが本当にすばらしい!

お風呂用マットと言っても、本来の用途に使うのではなくて、主におむつ替えマットとして使用しています。

⇓買ったときにこちらの記事に書きました。

防水加工されているので、汚れてもサッとふくだけ。

クッション性があり、柔らかいので、赤ちゃんを寝かせても安心。

そしてハーフサイズというのがポイントで、これだとちょっと立てかけておいても場所を取りません。

保育園では、これをおむつ替えシートとして使っているそうです。

おむつ替えするよ~というと、園児が自分で風呂マットを持ってくるように習慣づけられているそうです。w

と、前回記事にも書いてありますが、これホントに便利です。

程よいクッション性で、これだけ床に置いてその上に赤ちゃんを載せても大丈夫。

そしてハーフサイズというのがポイント。

赤ちゃんに絶妙なサイズだし、場所も取らずにいい感じです。

隙間に立てかけられますが、うちでは出番が多くて常に出しっぱなし。

その周りにおむつやおしりふき、それからおむつかぶれ用クリームなど置いて、完全におむつステーションと化しています。(笑)

お風呂上がりの着替え場所としても

うちでは、すでに産まれてから1か月を経過しているので、大人と一緒のお風呂に入れています。

その際に、親のどちらかがいっしょにお風呂に入り、もう一方が赤ちゃんを受け取って吹いてあげてお洋服を着せるのですが、その際の着替え場所としても重宝しています。

お風呂を出たところで服を着せるのですが、地べたに置くわけにいかないので、このマットをお風呂の外に置き、バスタオルを2枚お風呂マットの上に敷いておいておきます。

1枚で拭き、拭けたら拭いたタオルは取ってしまい、もう一枚の上で服を着せてあげれば清潔です。

簡易ベッドとしても

そしてうちでは、この上にキルティングのおくるみやバスタオルを引いて、簡易ベッドとしても使っています。ほんとに万能。

普通のおむつ替えマットじゃなくて、これにしてホントに正解だったなと思います!

子供が大きくなっておむつが取れたら、本来の用途であるバスマットとして使えます。

種類もたくさん

うちで使っているのがこちら⇓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーフサイズ風呂マット ドロップ
価格:632円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

何件かのお店で取り扱っていますが、ここが一番安いようです。

うちはシンプルなデザインのものを選びましたが、なにせ子供グッズなので、

女の子ならキティちゃんとか(しかも文字も覚えられていいかもです!)

男の子なら、トーマスとか(うちの甥っ子はトーマス大好き^^)

外出時には…

ちなみに、外出時には、普通の撥水加工が施された布をおむつ替えマットとして使用しています。

これについてはまた後日書きますね^^

シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする