おかげさまで無事に出産しました!

永らくご無沙汰しておりました。

3月初旬の某日、おかげさまで無事に出産をすることができました。

RitaE / Pixabay

出産することがゴール!のような気持でいたのですが…甘かったです(^^;

出産してから6週間から8週間の産褥期って、めちゃくちゃ大変でした。

なにかで、「出産後の体は交通事故にあったような状態」というのを読んで、「いやいやいや~、それは言いすぎでしょう」とか思っていたのですが、ほんとに「これ回復するの?」っていうくらいボロボロでした。

完全に回復するのに1年くらいかかるっていうのをいろいろな人に言われましたが、今では本当にそうだなと思います。

そのうえ、赤ちゃんは昼夜構わず3時間おきに泣いて授乳&おむつ替えしなきゃいけない。

はじめての出産なので、慣れない育児。

もう本当に大変でした。

産後うつになる人がいるのもわかります。

産褥期が大変!っていうことがもっと世の中に認知されるといいのに、と思います。

そうすれば産後の女性へのケアももっと手厚くなるのでは?

幸い、私は日本から家族が手伝いに来てくれたり、旦那さんも2週間の休暇が取れたので、大分助かりましたが、それでもかなりきつかったです。

そういった助けが受けられない人はより大変ですよね!

産褥期に、育児に加え家事もするとか、本当にあり得ないくらい大変だと思います。

少子化への対策をするならそういったことも含めて支援があればいいですよね。

あまりに大変すぎる産褥期を送ったら、もう一人産もうとか考えられなくなるのでは?

そんな感想を持ちました。

私はまだまだ慣れない育児に奮闘していますが、ちょっとずつ体も回復してきたので、またぼちぼちブログを更新していきたいと思っています。

オーストラリアと日本の出産の違いや、イギリス式の子育てに関する考え方など描いていけたらいいなと思っていますので、よかったらまた読んでくださるとうれしいです。^^



シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする