食費節約のための日々の習慣

こんにちは。

今日は、食べ物を無駄にしないために、そしてそれが結果食費の節約になっているな~と思う日々の習慣について書きたいと思います。

朝のうちに食材チェック

Alexas_Fotos / Pixabay

まず、朝のうちに冷蔵庫や食品庫をざっと見て、何があるか確認しておきます。

で、あるものを使って何が作れるか考えます。

この時に、何も思い浮かばない時は、いまある食材の名前、たとえば

「にんじん さつまいも ねぎ」

みたいな感じで、ググります。

すると、その食材を使ったレシピが検索されてきます。

その中から良さそうなのを選んで、今日の献立を決定。

この時に、肉類や魚類など、冷凍してあるものも必要な時は、冷凍庫から冷蔵庫に移します。

(冷凍庫から冷蔵庫に移すときに、お皿に載せておくと、溶けたお水を受け止めることができます。)

うちでは、買い物は週に1回(買い物の回数を減らすと、楽に食費管理ができます。)なので、買った時すぐにお肉やお魚は1回分ずつの小分けにして冷凍しています。

傷みやすい食材から使う

1週間の買い物をしたら、その食材で1週間乗り切らなければならないので、なるべく傷みやすい食材から使います。

傷みにくい食材、たとえばにんじん、じゃがいも、たまねぎ、キャベツなどは週の後半のお助け食材として週の最初の方ではあまり使わず、

なすびやトマトなど比較的傷みやすいもの、それからちょっと熟れているので安くなっていた食材類を週の前半に使うようにします。

週の後半は、缶詰や冷凍しておいたものを使って献立を組み立てます。

週の最後の日、冷蔵庫が空っぽになる爽快感!

うちでは、なるべくその週に使うものだけ買いたいと思っています。

そうすれば買い物は週に1度だけで、毎週新鮮なものを食べることができます。

うまいこと食材を回して、週の最後に冷蔵庫が空っぽになるのは爽快です!^^

それから、1度料理するときには少し多めに作っておいて、次の日にもおかずにしたり、冷凍しておいて忙しいときに食べたりします。

こういったやり方で、ラクラク、ストレスなしに週の食費平均日本円にして5000円くらい、1か月で大人二人2万円ほどで回せています。^^


シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする