キャンプで気になるいろいろ

こんにちは。

ただいま妊娠10か月のため、キャンプにはしばらくいけませんが、車中泊できる車も買いましたし、もう心はすっかりキャンプに向けてワクワクしております!

キャンプ動画を見ながら、妄想キャンプ中。w

キャンプする際に気になるサービスについてまとめてみました。

車中泊orテント専用マット

車中泊する際も、テントに寝る際にも、マットはすごく重要です。

いいマットを使うか使わないかで、よく眠れるかどうかに雲泥の差がでてきてしまうわけで、それはもちろん次の日のパフォーマンスにも影響します。

せっかくキャンプに行ったのに、寝心地が悪くて一睡もできず、次の日一日しんどくてキャンプをエンジョイできなかった、なんて悲しいです。(でも安いマット使ってると、キャンプあるあるだったりします。)

なので、マットは結構いいモノを使うことをお勧めします。

できるなら専用品を。

テントならテント専用マットを、車中泊なら車中泊専用マットを。

モンベル mont-bell U.L. コンフォートシステム アルパインパッド25 180 1124659 [マット フォーム 防災]

⇓車中泊専用マットはこちら。


車中泊釣行必須!!自然に膨らむ!オンリースタイル車中泊専用マット

新しいキャンプの流れー車の上で寝たり、空中で寝たり?

車中泊も大好きなんですが、今、日本国外で無視できない流れになってきているのが、今まで考えたこともないようなところでキャンプすることです。

一つは、このルーフトップテント!


[Smittybilt 正規品] オーバーランダーテント ルーフトップテント

オーストラリアではかなりポピュラーになってきています。キャンプ場でこれを見ないことはありません。

結構お値段はしますが、これがあれば普通車でも、またはSUVでもOKで、しかも車の上なので見晴らしがいいみたいです。

うちの旦那クンがめちゃくちゃ欲しがってます。w

それから、個人的に好きなのがこちらのTentsile。

ハンモックのように空中に浮いてしまうテント。

イギリス発祥の世界で1番ユニークなテント!

日本では入手困難とのこと。(上のリンクから入れば購入できます。)

私が白馬のアウトドアの会社で働いていた時(オーナーがぶっとんだカナディアンのオモシロい会社でした。wそこでは夏はカヌー&カヤック・ガイド、冬はスノーボード・インストラクターとして働いていました。)、キャニオニングによく来る外国人(国籍忘れました)のお客様がいて、その人は、前乗りで白馬に来るのですが、その辺の木にこういうのをつけてその中で寝て、宿泊費を浮かしていました。w

ホームページ覗くだけでもワクワクします。

いらなくなったキャンプ用品は、次の用品を買う資金に

いらなくなったキャンプ用品、おうちの倉庫に眠っているままだともったいない。

売って次のキャンプギアを買う資金にしましょう。

こちらの「買うトドア」は

1.査定・送料・手数料・キャンセル料は完全無料

2.高額買取のため、買取成約率は93%

3.国内最大級のアウトドアメディア「CAMP HACK」「YAMA HACK」「TSURI HACK」を  運営している会社。そのため、査定歴10年以上の知識に富んだプロが在籍しており、どこよりも安心して査定依頼ができます。

このバナーから入れば、買取金額が1500円アップ。

いらないアウトドア用品がある方は是非。


シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

やっぱり外国製キャンプ用品はカッコいい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする