来年こそ海外に住みたい!というあなたへ~その2~

前回の続き

前回は、主にワーキングホリデーについて書きました。

今回は、今話題のワーキングホリデーに行く前留学について。

ワーキングホリデー先の国は、物価が高いことが多い

ワーキングホリデー先の国は、物価が高いことが多いです。

一昔前は、他の国に行くと、「安い!」と感じることが多かったのですが、幸か不幸か日本の長きにわたるデフレのせいで、今は海外(特に西欧諸国)に行くと、「高い!」と思うことがしばしば。(外国から観光客が押し寄せてきて【爆買い】をするのは、日本の物価が安いからですね。)

物価が日本より高い国で、学費を払って生活費を払ってとなると…正直きついです。せっかく貯めていった滞在費がどんどんなくなってパニック!?なんてことになりかねません。

物価の安いアジアの国で英語を勉強

アジア諸国にはまだ物価が日本よりは安い国もあります。

そしてアジアの国の中には、英語が公用語として学校で使われていて、普通の人が普通に英語を話す国があります。

フィリピンはその国々の一つで、シンガポールなどに比べまだ物価が安いのが特徴。(こういったアジアの国々は、急速な勢いで発展していますから、いま物価が安いからと言って、数年後もそうかというともう物価が上がってしまっている、ということもありえます。)

まだ物価が安いフィリピンなら、格安で英語を学ぶことができます。

そしてフィリピンのなかでも人気があるのが、風光明媚な観光の島としても知られる、セブ島!

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら
常夏の楽園セブで<格安>語学留学
フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

滞在費用や学校の費用が安いうえに、お休みの日には観光したり、ダイビングしたりなど、まさに半分学び、半分遊びという理想的な環境です。

⇓セブ島の海!

フィリピンは日本から一番近い英語環境と言われています。

しかも、オーストラリアやニュージーランドへのワーキングホリデーを検討している方にとっては、両国にも近いので、セブ島での留学が終わった後、そのまま現地入りすることもできます。

また、こちらのNILSでは、社会人向けに短期の留学も可能とのこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★常夏の楽園セブで<格安>語学留学(1週間73,000円~)★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼人気のヒミツは・・・
1.20名以上の日本人スタッフが生徒様をサポート!
2.個人のレベル・要望に合わせたマンツーマンレッスン!
3.オンラインで帰国後も同じ先生で学べる!
4.インフラ整備された勉強に最適なロケーション!

詳しくはこちら→ フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

英語をマスターするにはやはり周りがすべて英語の環境に身を置くのが一番です。

楽園セブ島で、格安で英語を学び、遊び、友達を作る…初心者でも大丈夫!理想的な環境ですね。

⇓関連記事です。



シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

⇓今すぐ無料相談!⇓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする