ハム焼けました!手作りクリスマス・ディナー

毎年、クリスマスには、かなり時間をかけてディナーを用意します。

ディナーと言っても、昼過ぎから食べちゃうんですが。w

イギリスでは、伝統的には七面鳥(ターキー)のローストを食べるので、私たちも大体はターキーにするんですが、オーストラリアの人たちは、真夏の暑いときにロースト・ターキーは嫌だということで、ハムを食べる人たちが多いんですね。

で、うちらもそれを去年試してみて、すごく美味しかったので、今年もハムにすることにしました。

⇓どーんと!こちら

めちゃくちゃ重いです。

たぶん来年1年くらいは食べられそうです。(無理か)

スーパーで30ドルちょいで買っておきました。安いですよね!?

ハニーマスタードソースをたっぷり塗って、クローブというスパイスをたくさん刺して味付け。

オーブンで焼くこと1時間半。

野菜類もいっしょにローズマリーとオリーブオイル、塩コショウを振りかけてロースト。

サラダは、前日のパスタの残りを使って、パスタサラダに。

⇓関連記事です。

味の決め手は、うちの旦那クン特製プリザーブド・レモン(塩レモン)

プリザーブド・レモンは中東でタジン料理なんかによく使われる調味料で、レモンを大量に頂いたときにたくさん作ってくれます。

それから、ローストしているときに出た肉汁や、ハニーマスタードソースで、グレービーという信じられないほどおいしいソースを作ります。

グレービーを飲み干したいくらい美味しいです!(カロリー劇高だと思うのでやりませんが)

料理はすべて彼が担当。w

こういうパーティー料理系が得意なの、助かります。

料理男子万歳!

デザートは、例年はこれまたイギリス伝統のクリスマス・プディングに、ブランデーをフランベしたものをかけ、そしてブランデー・カスタードクリームをかけていただいていました。

これもすごく美味!!なのですが、今年はデザートもオージー風にいこうということで、メレンゲのケーキ、パブロバにしました。

デザートは、ほぼ私が担当。

泡だて器がないので、クリームの泡立てを手伝ってもらい、飾り付けも一緒にしました。

小さめのパイナップルが99セント(85円くらい?)で売られていたので、それと、あんずと、バナナ、それからパッションフルーツのソースをかけました。
夏らしく、サッパリした感じに仕上がりました。

メイン・デザートともに、すんごく美味しかったです!

そして大量に作ったので、しばらくは幸せが続きます…^^

以上、真夏のオーストラリアでのクリスマス・ディナー報告でした!

 ⇓生協の宅配。無料の資料請求で、サンプル食品がもらえます。



シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする