オーストラリアは医療費無料。

医療費無料って、ありがたい

検診に行ってきました。

赤ちゃんは元気に育っているようで、一安心です。^^

ところで、オーストラリアは、永住権を持っていたり市民権を持っていたりすると医療費が無料です。(歯科は含まないようです。)

妊婦健診もすべて無料、出産費用も無料です。

これはとてもありがたい。

日本に帰国している時に聞いたら、日本は「妊娠は病気ではない」という理由で保険がきかないそうで…

なんじゃそりゃ。

って正直思いました。

出生率を上げていかなければいけないといいながら、それはないだろうと。高い保険料も払っているのに。

最近は、自治体によっては検診を無料にしてくれる券みたいなのを配っているところもあるようですが、私の実家のある市では、何回かしか無料にならないようでした。

ちなみに友人にその話をしたら、彼女が事故にあったときも「事故のけがは病気ではない」という理由で医療保険ではカバーされなかったそうです…。

毎月高い保険料を払っているのに…。ちなみにオーストラリアでは保険料というものはありません。

そうです、毎月払わなくてもいいんです。

日本の保険料、高いですよね

私がインストラクターしている頃は、確か1か月に1万円くらいの保険料が毎月のお給料から引かれていたと思います。

全く病院に行かなかったので、高いなぁ、と感じていましたが、この間両親の話を聞いてびっくりしてしまいました。

うちの両親は、退職して、65歳以下なのですが、毎月の保険料が7万円くらいなんだそうです!

二人分じゃなくて、一人分ですよ!!

7万円×2人で、月14万円。

14万円×12か月で、1年で168万円!?

気が遠くなります。

これを、60歳で引退して収入がなくなってから払わなければいけないなんて、大変だなぁと思ってしまいました。

無料とは言わないまでも、もう少し安くなればいいのに、と思います。


シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

英語で会話がつながる楽しさを体感してもらいたい!【SpeakEssence】


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする