暖房器具なしで、冬を温かく過ごす工夫

いま私たちが住んでいるオーストラリアのパースという街は、比較的温暖で、真冬でもそんなに寒くはなりません。

夏場も厚くはなりますが湿度がないせいか、日陰に入れば涼しいです。

そのため、うちにはエアコンがありません。

基本的に電気やガスで部屋を暖めたり冷やしたりしていません。

なのでその分の電気代やガス代はもちろんかかりませんし、そういった器具のメンテナンスなども必要ありません。

とってもありがたいです。

ただ、真冬はさすがに寒いこともあり、お隣さんなんかは電気ストーブを購入して、電気毛布も使っているとのことですが、うちではそういったものは買わずに昔ながらのエコな方法で冬を快適に過ごしています。

ドアスネーク

欧米ではドアスネークという名前で知られているこちらのへび君。

手作りしました。(彼が)

ミシンで、すぐにできます。

中には園芸用の砂利が入っています。

ドアの下から隙間風が入ってきて寒かったので、作ったのですが、虫が入ってくることもある程度防げるので、今では年中使っています。ドアストッパーとしても使えます。

ソファにブランケット

うちではソファにキャンプ用のブランケットを置いておいて、寒いときはこれをかぶっています。使わない時は、足を載せるフットストールが箱状になっていて収納できるので、その中に入れています。

キャンプ用というのがポイント。これもわざわざは買いません。少ないもので暮らしたいので、なんでも使いまわしが基本。

湯たんぽ

これは私がニュージーランドのスキー場で働いていた時、同じ宿舎に住んでいた友人たちがみんな使っていて、すごいー!Cool-!と思って使い始めました。笑。

なにがCoolって、このシンプルさ、エコさ!! その時はお店にいろいろな色の小さな湯たんぽたちが並んでいて、ニュージーランドでは若者からお年寄りまでみんな使っている、という感じでした。

丸くてぽってりした形もかわいいです♡

もこもこスリッパ

トイレと洗面所がタイル張りなので、こちらに来て間もなく彼がメルボルンのユニクロにオーダーしてくれました。

年中履いています。

これを履くだけで体全体の暖かさがずいぶん違う気がします。

日本の技術、ヒートテック!

私はスノーボードのインストラクターをしていたので、氷点下の中、外で仕事していました。

そのころにたくさん買ったユニクロのヒートテックをこちらに持ってきて冬の寒い日には来ています。

ま、これはきっとみなさんされていますよね。

ヒートテックは薄いので、重ね着自在、というのもありがたいです。

この機能であの値段は、本当に素晴らしいです!

今年もいろいろエコに工夫しながら冬を楽しみたいと思います♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする