2018年は上質なシンプルライフへ

2017年を振り返って

2017年は、私たちカップルにとって、とても大きな年でした。

先日、WASO(西オーストラリア交響楽団)の1年に一度の年末演奏会に行ったときに気づいたのですが、1年前にあの演奏会に行ったときは、まだプロポーズしてもらう前でした。

プロポーズは、去年のクリスマス・イブ。

誰もいない夕陽のビーチで、王子様座りしてプロポーズしてくれたのでした。

私、号泣。w(まぁ号泣ってほどでもないですが。)

そしてそれから、式場探し、前撮りの手配、式と披露宴のカメラマン手配、ゲスト招待、結婚指輪どうするか、ハネムーンは?・・・などなど、本当に怒涛のようでした。^^wでも今振り返ってみると楽しかったですけどね。

⇓関連記事です。

そして、念願のオーストラリア永住権もようやく取得。私たちは3年ほどかかりました。

でも、3年って短い方みたいです。中には、取りたくてもなかなかうまくいかなくて、10年とかかかってもまだとれない、みたいな人も結構いるみたいなので。

旦那クンのがんばりのおかげですね。ありがたい。

そして、妊娠。

妊娠したのが結婚式などを手配した後だったので、正直焦りましたが、運がいいことにすべてちょうど安定期に当たり、結婚式も、披露宴も、前撮りも、結婚指輪作り(結婚指輪は自分たちで手作りしました!)もそしてハネムーンも、予定通りしっかりと行うことができ、私たちだけでなく、親族・ゲストも大満足でした。

仕事面、経済面

仕事や経済的な面においても、大きく前進した一年でした。

彼は、すごくまじめなのでしっかりと仕事をし、今やかなりの金額を稼いでくれています。自分の大好きな仕事で。

そして私も、ありがたいことに自分の大好きな仕事を、週2回という妊娠中、子育て中にも負担にならない頻度でさせていただいています。もちろん責任があるので少し緊張はしますが、仕事に行くのが楽しくて仕方ない、という感じなので、本当にありがたいです。

ありがたいことに報酬も週2日とは思えないほどいただいています。

シンプルに暮らしていると、余計なことに気が散らないので、自分の好きな仕事に100%の力を発揮できる気がします。それも我が家の経済事情が上向いた理由の一つではと思います。

人生のステージが変わった年

私も彼も、今まで旅人人生でしたし、オーストラリアには親戚も知り合いもおらず、2人だけからのスタートでした。質素に暮らすことが嫌ではなかったし、永住権が取れるかわからない間はなるべくお金を貯めようと思っていました。というか、どれだけ安く済ませられるか、節約できるかはゲームみたいなもので非常に楽しいものでした。

でもこれからは、もうそんなにがんばって節約はしなくてもいいのかなぁ、と。

もともと派手な生活が好きな方ではないので、買い物をバンバンしたり、常に外食…という訳ではないのでその生活は変わりません。

モノを大切に使ったり、自分たちで楽しく料理してゆっくりおうちで食べることに満足感を覚えます。

そしてこれからもシンプルライフであまりモノを持たないことは変わりませんが、これからは上質なモノに囲まれて生きたいと思うようになってきました。

今までは、節約したお金でたくさん旅行に行っていました。去年1年だけでも、日本には2回、イギリスとスペイン、タスマニア、それからハワイ島とオアフ島にちょっと豪華なハネムーン。

ですが来年には子供が産まれるので、遠出はしばらく出来そうもありません。

それも、住空間や、持ち物を上質なものにシフトしていきたいという理由の一つだと思います。

これからもシンプルにゆったりと満足感の高い暮らしをしながら、経済的にも豊かになっていこうと思います。


シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする