毎年恒例・野外コンサート☆彡

パースの夏の風物詩・西オーストラリア交響楽団(Western Australia Symphony Orchestra→通称WASO)が、毎年この時期に行っている無料の野外コンサート、Symphony in the Cityに、今年も行ってきました。

毎年楽しみにしていて、毎年行っています。

高いチケットを買って大きなコンサートホールに見に行ける人たちだけでなく、みんなにこういった芸術を開放しようというのはオーストラリアの良いところですね。

例年、『1812』という曲が最後に演奏されて、その音楽に合わせて花火が打ち上げられます。

それを聞く(見る)と、「ああ~、今年も終わりだな」、と思うと同時に、今年も大切な人と見に来れてよかったな、いい1年だったな、と思うのです。

特に去年これを見に来たときは、まだプロポーズ前だった(プロポーズは12月24日のクリスマス・イブでした)ので、この1年で結婚し、新婚旅行も行き、そしてベビーもでき・・・と本当に怒涛の1年でした。

来年は、ベビーちゃんもいっしょに3人で見たいです♡

例年は、アンコールで”We wish you a Merry Christmas”が流れてみんなで歌って終わるのですが、今年は新しいスターウォーズのリリースと同じ時期になったからか、スターウォーズのテーマでした。そして、会場の左側、スワンリバーからものすごい花火が。

私たちの座っていたちょうど真横だったので、花火がすごく近くで見られました。ラッキーでした☆彡






シンプルライフランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする